永遠の日本のふるさと遠野
一般社団法人遠野市観光協会
phone0198-62-1333/google mapopen_in_new

menuMENU

ニュース&トピックス

8/25(土)「上郷映画館(8月)『カンパイ!世界が恋する日本酒』」のお知らせ

≪上郷映画館(8月)「カンパイ!世界が恋する日本酒」≫

上郷映画館は閉校になった学校を活用して行われる月に1度の映画上映イベント!

今月は【第21回上郷映画館 カンパイ!世界が恋する日本酒】
今、世界的な日本酒ブームだという。本作は、そんな日本酒に魅せられた3人
・外国人初の杜氏
・岩手の酒蔵の5代目蔵元
・アメリカ人のジャーナリスト
のアウトサイダーに取材したドキュメンタリー映画です。

【日時】平成30年8月25日(土)14時~15時45分

【場所】旧上郷中学校1F職員室(岩手県遠野市上郷町板沢11-6-6)

【料金】1,500円

【お申込み】旧上郷中学校職員室にて直接お申込みいただくか、以下のページから申込みと事前決済をお願いします。
■予約ページ https://popcorn.theater/events/953

【イベントページ】https://www.facebook.com/events/631580893884389/

【お問合せ・主催】遠野市地域おこし協力隊 山田(0198-69-3250)

◆ストーリー◆
京都府久美浜の木下酒造で働くイギリス人杜氏のフィリップ・ハーパー氏は、日々日本酒造りに励んでいる。
一方、日本酒に関する本を数多く執筆するアメリカ人ジャーナリストのジョン・ゴントナー氏は、ワークショップを通して日本酒の魅力を世界の人々に発信し続けてきた。
岩手にある南部美人・五代目蔵元の久慈浩介氏は、自ら海外へ営業をかける。さらに久慈氏は、東日本大震災の際の自粛ムードの中で、YouTubeでメッセージを発信したときの思いを語る。
当初は海外だけでの公開予定だったが、昨秋の東京国際映画祭パノラマ部門での好評を受け、日本国内での公開が決まったという。世界に挑戦する日本の酒蔵と、日本酒に人生をかける外国人の視点はとてもユニークかつ情熱的。身近な日本酒をまた違う角度から眺められる、興味深い内容だ。
ゴールデングローブ賞を選考するハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)所属の映画ジャーナリストで、フィルムメイカーの小西未来が監督した。


menuSITEMAP
languageLANGUAGE
ENGLISHopen_in_new
ITALIANOopen_in_new