永遠の日本のふるさと遠野
一般社団法人遠野市観光協会
phone0198-62-1333/google mapopen_in_new

menuMENU

遠野のイベント

平成29年度夏季特別展~伊能嘉矩と台湾研究~

event開催:2017年10月1日(日)~11月23日(木)
place場所:遠野市立博物館 企画展示室
info_outlineお問い合わせ:遠野市立博物館|phone電話番号:0198-62-2340
webホームページ:http://tonoculture.com/tono-museum/

●伊能嘉矩について
 伊能嘉矩は、慶応3年(1867)遠野南部氏の城下町遠野に生まれ、明治
 26年(1893)東京帝国大学の坪井正五郎から人類学を学びました。明
 治28年(1895)台湾に渡り、10年間にわたって台湾原住民の調査・研
 究を行いました。遠野に帰ってからは、台湾研究を進めるかたわら、
 柳田國男や佐々木喜善、ネフスキーなどの民俗学者と交流し、『遠野
 物語』の成立にも影響を与えました。台湾研究の大著『台湾文化志』
 は、現在も国際的に高い評価を受けています。

本年は、伊能嘉矩の生誕150年の節目にあたります。7月~11月には遠野で、11月~1月には国立台湾大学図書館で展覧会を開催いた
します。遠野会場では伊能嘉矩の業績の中から、台湾研究の成果を中心に当時の種族の写真やスケッチ、書簡をはじめ、調査した資料
を何度も推敲を重ねた原稿類の他、国立台湾大学で所蔵する伊能嘉矩が収集した人類学関係資料を展示します。国立台湾大学図書館で
は伊能嘉矩の生涯を紹介するパネルを中心に展示します。

◆会期:平成29年10月1日(日)~11月23日(木)※伊能家寄託資料を中心に展示します。
◆会場:遠野市立博物館 企画展示室
◆入館料:一般300円、高校生以下150円、団体(20名以上)一般250円、高校生以下100円
◆開館時間:9時~17時(入館受付は16時30分まで)
◆休館日:10月31日(火)、11月6日(月)13日(月)20日(月)

開催地:遠野市立博物館 企画展示室(place周辺MAP)

placegooglemapで拡大open_in_new


menuSITEMAP
languageLANGUAGE
ENGLISHopen_in_new
ITALIANOopen_in_new