永遠の日本のふるさと遠野
一般社団法人遠野市観光協会
phone0198-62-1333/google mapopen_in_new

menuMENU

観光情報

遠野市立博物館
遠野市立博物館

遠野市立博物館は、昭和55年(1980)に開館した日本で初めての民俗専門の博物館です。平成22年(2010)に『遠野物語』発刊100周年および開館30周年を迎えたことをきっかけに全面リニューアルを行いました。
遠野の人々の自然や暮らし、文化、歴史を、『遠野物語』を軸に多彩な映像や展示でご紹介しています。

所在地 〒028-0515 岩手県遠野市東館町3-9
営業時間 午前9時~午後5時(入館受付は午後4時30分まで)
休業日 5月~10月(月末日)、11月~3月(月曜日、月末日)
資料特別整理日11月24日~30日、1月28日~31日
利用料金 一般300円(団体250円)/高校生以下150円(団体100円)
○無料となる方                                   
  障がい者の方と同数の介護者(障害者手帳が必要です)                                   
  未就学児童、遠野市内の小中高校生と同数の保護者                                   
  遠野文化友の会会員(会員証の掲示が必要です)
アクセス 遠野駅から約07Km 徒歩12分
駐車場 とおの物語の館駐車場または、市民センター(57台)
電話番号 0198-62-2340
FAX番号 0198-62-5758
ホームページ 遠野市立博物館
E-mail -
第1展示室 遠野物語の世界

『遠野物語』とその舞台である遠野の世界に浸る展示室です。『遠野物語』を単に民話集としてではなく、「山」から「里」、そして「町」へ展開していった遠野の歴史を語るものと捉え、物語と歴史のかかわりを新たに表現しています。
「マルチスクリーンシアター」
大画面のシアターでは、『遠野物語』や民話を題材にした映像や、アニメーション「水木しげるの遠野物語」などが楽しめます。雲海に包まれた神秘的な遠野盆地の映像もオススメ。

「遠野のなりたち」
『遠野物語』から遠野の歴史を読み解いていきます。中心にある地形ジオラマ・スクリーンには遠野の創世神話と多くの不思議な言葉が湧き上がります。

第2展示室 遠野 人・風土・文化

遠野には「町」「里」「山」という3つの暮らしの領域があります。それぞれが独自の文化を育み、互いに影響しあいながら、盆地という空間の中で一体となっている遠野の暮らしの姿を、長年にわたって収集してきた豊富な実物資料や写真、映像で紹介しています。

第3展示室

企画展示室です。定期的な企画展示はもちろん、博物館活動の成果や時事のトピックス展示など、規模やテーマに応じて、さまざまな展示を行います。特別展・企画展開催時以外は、定期展示「『遠野物語』と現在」を行っています。

周辺地図


menuSITEMAP
languageLANGUAGE
ENGLISHopen_in_new
ITALIANOopen_in_new